置き換えダイエットでリバウンドしない方法最新版

 

置き換えダイエットを実践する場合は、同時にリバウンドしない方法も考える必要があります。

 

そもそもなぜリバウンドするのでしょうか。
それは無理なダイエットによるストレスからくる反動です。
その結果、ダイエット前よりも太ってしまう事態になってしまうのです。

 

そのため置き換えダイエットをするなら、ストレスを溜めない程度の置き換えをして、できるだけ長く続けることが成功の鍵です。

 

「1週間で集中的に○キロ痩せる!」という短期決戦のダイエットの場合は、普通食を全く摂らない三食置き換えや二食置き換えダイエットをする必要があります。
単純に摂取カロリーは抑えられるわけですからその目標は達成するでしょう。
でもその間のストレスはかなり辛いものがあると思います。

 

ところが1ヶ月というスパンで考えたときなら、一食置き換えダイエットでも十分な効果は出ますし、間食の代わりに置き換えをしたっていいのです。

 

一ヶ月無理なく続けることができれば、ダイエットは特別のことでなく、生活の一部としてごく当たり前の日課になってしまいます。
そうなればストレスになることもなく、生活の中に適度な運動を取り入れる心のゆとりも生まれます。
また食事の摂り方も、食べすぎないように自分でコントロールすることができます。
ところが1週間程度では日課になるまでには至らず、その間の我慢の反動で、前以上に食べてしまう可能性もあります。

 

このようにダイエットは、短期間で結果を出そうとするとかなり難しくなってしまうので、数ヶ月単位で長く続けらる方法を考えることが成功の鍵です。
じっくり時間をかけて取り組めば、体質改善ができるだけでなく、生活習慣も自然と変わってきます。
それこそがストレスを溜めない方法なのです。

 

とはいえ、人によっては早く効果を出したいという場合もあるかと思います。
例えば結婚式までに○キロという時などです。
そんな時は二食置き換えダイエットをすれば効果は出ますが、必ず運動を取り入れて筋肉量を落とさないようにする、普通の食事は食べすぎない、などがリバウンドしない方法です。

 

青汁置き換えダイエット